堂島ロール裁判について

平素は、格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。 さて、既に報道等でご承知の通り、平成30年4月17日、大阪地方裁判所において、弊社商品である「堂島ロール」の類似商品に対する販売差し止め及び損害賠償を求める訴訟において、弊社の主張が全面的に認められる判決が言い渡されました。  弊社では、創業以来、お客様の笑顔のために、また大切な日のために、心に残るお菓子をお届けしたいとの思いをもって商品を育んで参りました。特に「堂島ロール」は、弊社の最も大切な商品であり、皆様にもご支持をいただいて今日まで好評をいただいております。  今回の判決は、弊社が育んできた「堂島ロール」の類似品を市場に流通させることで消費者に混同誤認をさせた行為を厳しく処断する内容となっております。  各位におかれましても、類似商品の流通によりご心配、ご迷惑をおかけしましたが、この度の判決により弊社の主張が全面的に認められましたことは、ご支援をいただいたお客様、お取引様方のお陰でと感謝しております。  今後とも高品質で皆様にご支援をいただけるお菓子作りに誠心誠意励んでまいりますので、引き続きご愛顧くださいますようよろしくお願い申し上げます。


株式会社Moncher

 

代表取締役 金 美花

専務取締役 金 春花