Moncher Story モンシェールのあゆみ

Scroll

笑顔、ときめき、まごころを すべての人に。

モンシェールへの夢は、「異国の地」で目にしたパティスリーからはじまりました。 手づくりのあたたかみが溢れる、小さなケーキや焼き菓子を手にする人々のこぼれるような笑顔に魅了され、この豊かなシーン、パティスリー文化を広げたい…。そんな想いのもと、2003年大阪を代表するビジネス街「堂島」の地でモンシェールはお店を構えました。

人とモノが激しく行き交う都心の真ん中で製法や鮮度に妥協しない、手間ひまかけたお菓子を手づくりする…。最初は試行錯誤を繰り返しましたが偶然から生まれた一巻の「堂島ロール」をきっかけに少しづつ知られるようになり、今では伝統的なフランス菓子に繊細なアレンジを加えた日本ならではの洋菓子づくりを追求できるまでになりました。

人とのご縁を大切に、 まごころをこめてお菓子を贈る。

そんな美しい日本文化を思い浮かべながら私たちモンシェールは、これからも本当においしいお菓子を追求し、お菓子を通じて「人と人とのかけ橋」になれるよう、日々進化してまいります。

Scroll

パティスリー モンシェール 10年の軌跡

モンシェールの10年の歩みを3年ごとの年代別にご紹介いたします。

始まりの3年間

2003年11月、大阪・堂島でたった3人からのスタート。 「堂島ロール」が誕生しました。

2003

2006

飛躍の3年間

口コミで「堂島ロール」が広まり、 瞬く間に大行列のお店に。 テレビや雑誌などメディア様の取材も増加しました。

2007

2009

激動の3年間

ベビー モンシェール、銀座 瑠璃、フォレスト モンシェールの新ブランド展開と、モンドセレセクション最高金賞受賞、上海への海外初出店を果たしました。

2010

2012

飛躍の3年

国内外ブランド力の向上とギフト商品を充実。創業10年を機にコンセプトショップ サロン・ド・モンシェール 本店~心斎橋~をオープン、堂島本店を全面リニューアル。新たなストーリーが始まります。

2013-

モンシェールのこだわり